多摩大学 藤沢市市民講座 2017 「東京 2020 オリンピック・パラリンピックを見据えて」開催のお知らせ

藤沢観光

「東京 2020 オリンピック・パラリンピック」開催まで3年を切りました。セーリング競技がおこなわれる藤沢市でも、準備が進むとともに市民の機運も高まってまいりました。
多摩大学グローバルスタディーズ学部は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをサポートするための観光関連科目や「スポーツとオリンピック」を視野に入れ、教育、研究をおこなっています。
多摩大学主催、大いなる多摩学会共催の今回の講座では、多摩大学 藤沢市市民講座 2017「東京 2020 オリンピック・パラリンピックを見据えて」と題して、東京 2020 オリンピック・パラリンピックを念頭に置き、藤沢市の観光について考えていこうという内容です。本講座では、本学教員に加え、沖縄にある公立大学法人 名桜大学の教授陣や公益社団法人藤沢市観光協会の奥村インバウンド担当課長にもご講演いただきます。また、大いなる多摩学会「湘南藤沢におけるインバウンドプロジェクト」や本学部学生の取り組みについてもご紹介させていただき、広い視野で、東京 2020 オリンピック・パラリンピックを見据えた藤沢市の観光について、意見交換をしたいと考えています。
参加者の皆様との情報、意見交換を通じて、今後の藤沢市の観光振興や東京 2020 オリンピック・パラリンピックの成功の一助になることを目的としており、是非とも皆様にご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

主催 : 多摩大学
共催 : 大いなる多摩学会
日時 : 2017年2月19日(日)13時30分~17時30分(受付開始 12時30分~)
開催場所 : 藤沢商工会館ミナパーク(藤沢駅より徒歩5分)
参加料 : 無料
申込方法 : 電話、FAX、郵便またはEメールでお申込みください。
  電話:0466-82-4141 FAX:0466-82-5070
  郵便:〒252-0805 神奈川県藤沢市円行 802
  Eメール:sgs-fun@gr.tama.ac.jp
 参加申込書(PDF 172KB)

スケジュール

12:30 受付開始
13:30 挨拶 多摩大学グローバルスタディーズ学部長 安田 震一
13:45 講演「東京 2020 オリンピック・パラリンピックを見据えて」
    名桜大学 伊良皆 啓 上級准教授
    名桜大学 大谷 健太郎 上級准教授
    藤沢市観光協会 奥村 裕美 インバウンド担当課長
16:00 大いなる多摩学会「湘南藤沢におけるインバウンドプロジェクト」について
    多摩大学 准教授 堂下 恵
16:30 多摩大学グローバルスタディーズ学部における学生の取り組み
17:00 オープンディスカション
17:30 閉会挨拶

*なお、以上に先立ち、10時30分よりパネリスト5名によるディスカション「藤沢市の観光振興に向けた大学教育について」をおこないます。

藤沢観光におけるインバウンドの新着記事
詳しくはこちら

ページトップへ